【子どもの病気】とびひの話~保育園登園できるの?

先日、ふと末っ子(2)のあごにおできのようなものができているのを発見しました。
ふつうのできものだろうと思い、放っておいたところ、3~4日くらいでだんだん周りに広がってきたので、ただのおできではないと気づき皮膚科を受診。

とびひは夏だけじゃない

とびひは夏に流行るイメージですが、我が子は冬になりました。
保育園からもらってきたのか?と思いましたが、
調べると傷口からの細菌感染が原因で、園でもらったのではない様子。

【日本皮膚科学会HP/とびひとは?】
https://www.dermatol.or.jp/qa/qa13/q01.html

そして’飛び火’の名のごとく、あっという間に周囲に広がりました…。

かゆがる様子はありませんでしたが、あご~首にかけて2、3日で広がりました

最初皮膚科を受診したときは、

先生
先生

とりあえず塗り薬で様子を見て、広がったらまた来てね

と言われましたが、朝晩薬を塗ってガーゼで保護していてもあれよあれよと上の写真のようになりました。

なので3日後に再受診。

先生
先生

広がってるから飲み薬を出すね。治りがあんまり良くないから、免疫力が落ちてるんだね

というわけで、「バナンドライシロップ」という薬を処方してもらいました。

家族にうつるのか?と聞いたところ
きょうだいにうつることはありうる、
大人はよっぽど免疫が落ちてないとうつらない。
ということでした。

とびひでも、ひどくなければ保育園登園可能

調べると、とびひでも登園許可証が必要だったので登園可能か聞くと

先生
先生

体全体に広がってたりすると無理だけど、一部分だから
薬飲んで保護しとけば大丈夫だよ

ということだったので、許可証を書いてもらいました。

登園許可証はだいたい近くの病院なら無料で書いてもらえるので、そのつもりだったのですが、
その皮膚科はうちの地域の医師会に加盟していないから文書料がかかることに。

今度書いてもらうときはかかる病院を選ぼう…と思いました。

SNSでもご購読できます。