しもやけの話(小1長男)

今の時代にしもやけ…

1か月くらい前から長男が足が痛いと言っていました。
痛い場所を見ても、特に赤みも腫れもなくて、何が原因かよくわからない。
靴が合わないのか?と思い放っていたら
先日また「痛い」と繰り返すように。
よくよく見るとなんか赤くて少し腫れてきている。

けっこう痛がってたので、冬休みに入ってしまうため年内にと思い近くの皮膚科へ。
細菌感染かと思っていたけど、結果
しもやけ
でした。

しもやけとは

ずっと寒いところにいるなどして、血管の収縮がうまくいかないと皮膚に炎症が起きることで、凍傷のようなものだそうです。

住環境が改善した現代でも、 子どもはしもやけになりやすい

ちょっとネットで調べてみたところ、

・子どもは大人に比べて発熱が少なく、体重に対して体の表面積が大きいので体温逃げやすい→その結果、熱を奪われてしまうのでしもやけになりやすい

・自分が子どもの頃にしもやけになった場合、子どもがなる可能性がある(なりやすい体質は遺伝する)
私はなったことはないんですが…。

ことが判明。

皮膚科の先生からのアドバイス

冷えたまま放っておくのが良くないので、

・ 親が家でスリッパをはいていると床が冷たいことがわからず子供がしもやけになりやすい→裸足を放置しない
・タンパク質不足だとなりやすい →意識してタンパク質をとる
・ユベラというビタミンEのクリームを塗る

とのことでした。

家は最近常にエアコン入れてるし、タンパク質も不足するような食事にはしていないつもりでしたが…。反省。
風呂上がりに裸でいる時間がちょっと長いのと、風呂の後は靴下をはいていないことが多かったので、これからは親も気を付けて保温を促すことにしました。

SNSでもご購読できます。