育児と税理士試験(一日のスケジュール)

未就園児の育児をしながらの試験勉強は、勉強時間の捻出がとにかく難しいです。
勉強はただでさえおっくうなものですが、時間を頑張って作らないといけないとなると余計腰が重くなり・・・
自分の場合、下記の方法で勉強時間を確保しました。

◇法人税受験時
 子➀を出産後、5月から実家に居座り勉強
◇消費税受験時
 子➀を5、6月は無認可保育園に10-16時で預け、
 7月以降~子➁出産のため里帰りし実家で勉強
◇相続税受験時
 子➀を近所の幼稚園の未就園児クラス(水・金)に入れ、
 子➁の世話をしながら基本早朝(5:00前後)勉強。
 遅れがちなときは、夜中に子➁の授乳おむつ替えしつつ講義視聴
 5月以降、答練は土日に夫に子どもを見てもらい図書館で受験
 7月中旬以降~実家で勉強

直前は実家に相当世話になりました。
もし実家が頼れなかったら、7月以降は無認可保育園の1ヶ月定期を利用していたと思います。
1ヶ月3万5千円くらいで預かってもらっていました。

以下、子➀3歳、子➁生後7ヶ月のときの相続税受験生時代の日記です。
やっぱり、乳幼児二人いると日中はほぼ勉強できませんでした・・・。

——————————–
5:00前起床。遅すぎではないけどもうちょっと早起きしたかった。
上級演習11の理論を解く。前回の予告範囲の理論が出ていてびっくり。半分書けたが相続財産法人の期限内申告を期限後申告の理論の方で書いていた。
計算は昨日初めてファミレスで子ども抱っこしながらじゃない状態でできたが、生命保険の大小比較間違えたり、贈与税額控除の桁間違いしたり還付を数字埋めるだけなのに書いていなかったりとぽか多し。今回はボリューム多かった。

夫は引き継ぎ準備のため出社。一緒に出て途中で降ろしてもらう。
船着き場で船を見て、ショッピングセンターでkaldi→おもちゃ屋→今日は電車で帰宅。運転手さんの席の真後ろで操作がよく見えた。

帰って手を洗い、トイレを済ませたときに自分で水を流してしまって子➀爆発。泣く間に洗濯干す&取り込み。
ずっと泣いてて昼食作っても「いらない」と。子➁にりんごのすりおろし。
私が食べているのを見て腹が減ったのか、食べる?と聞くと「たべゆ」。
「さっきいらないって言ったじゃん」というとまた爆泣き。「たべゆ」。

昼食を済ませ、ちょっと絵本を読み、子➀昼寝。

子➀が最近覚えた言葉
さか、のぼった おちた、ミトン、おくば、おっきいね、
覚えるのが早くなった。

子➁はお座りがだいぶ上手くなった。もう少し早く練習すればよかったかも。
自分はひざが痛い。子➁ずっと抱えて毎日2時間散歩するからなあ・・・。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*